本文へスキップ

相続・遺言書は埼玉県日高市のアイビー行政書士事務所にお任せ下さい。あなたの気持ちを残します。

お問い合わせは【電話】や【メール】でお気軽にどうぞ!
電話:042-985-7566 メール:contact@ivy-g.com



メールマガジン バックナンバー

2017年6月14日 着手金や預り金って何?

着手金が○○円に預り金が○○円。
仕事する前に色んな名目でお金が必要なのね。。


メニュー
着手金や預り金って何?
編集後記

遺言書・相続に関するお困りごと、無料相談してみませんか?ここをクリック


■着手金や預り金って何?

知り合いの司法書士から聞いた話です。
事務所に相談に来られた方が、「着手金や預り金って何ですか?」と質問されたそうです。
相談者の方が、とある事務所に仕事をお願いしようとした時に「着手金が○○万円と預り金が○万円です。」と言われたとの事です。
『着手金』『預り金』、、カネカネですね。。
具体的にどのような性格のお金かともうしますと、、

<着手金>
基本的に業務に着手した後は、かえって来ないお金と考えてください。
もちろん、途中で委任を取り消した場合、行われた業務の状況により、返金が可能な場合もあります。
返金額に納得いかない場合には、長々と話し合いをしたり、最悪は裁判となる可能性もあります。
そういうことから、基本はかえってこないお金と考えた方が良いと思います。
この着手金は、業務が完了した際には、報酬に充当されることになります。
例えば、着手金が10万円で報酬が30万円だった場合には、報酬の支払いの時は、差額の20万円をお渡しすることになります。
弁護士さんの場合には、着手金を支払って、仕事を行って頂き、仕事が成功した場合には、成功報酬を追加でお支払いするところが大多数と思われます。
遺産相続こんなときあなたは・・・事例をご紹介しております



<預り金>
前金と表現される事務所もあると思います。
こちらは、一時的に預かったお金であって、依頼内容の仕事を進める上で必要な支払いをする為のお金です。
当然、残金があれば、お返しするべきものです。

<おまけ(報酬と日当)>
報酬と日当は、別なのです。。
報酬以外に日当が必要な作業もあります。
そのような場合、「報酬は○○万円で日当は○万円」と最初に取り決めをしますので、ちゃんと確認が必要です!

<補足>
「相続で預金が凍結されて手元にお金が無く着手金が用意できないので専門の人に依頼できない」という方もいるようです。
全ての事務所が「着手金」や「預り金」を必要とするわけではありません。

恥ずかしがらずに現在の状況を伝える事をお勧めします。


■編集後記

ちなみに、、弊所は、基本的に「着手金」も「預り金」も頂きません!
基本的というのは、あまりにも大きな実費が必要な場合には、「預り金」をお願いすることがあるからです。
例えば、死後事務委任を受任する場合、比較的大きな実費の支払いが必要となります。
そのような場合に「預り金」をお願いしているのです。

今お金が無いけど相談したいなと思ったら、弊所へご相談ください。
尚、初回のご相談料は無料です。


ここが分からない・こんな時は?等ございましたらお気軽にメールでご相談ください



バナースペース

アイビー行政書士事務所

事実婚の遺言書作成支援・相続手続きは日高市のアイビー行政書士事務所の田中へ

行政書士:田中諭
〒350-1233
埼玉県日高市下鹿山502-15

mail:contact@ivy-g.com
TEL 042-985-7566

予約受付時間:
平日 9:00~18:00
※ご相談は先にご予約が
 なければいつでも可能です。
 土日祝夜間のご相談も
 割増等はありません。
※「お問い合わせ」からの
 ご予約は24時間365日
 受付ております。

【無料相談時出張費無料地域】
 埼玉県 日高市、所沢市、
     川越市、東松山市、
     鶴ヶ島市、坂戸市、
     入間市、狭山市、
     飯能市、毛呂山町、
     越生町

 ※上記地域以外の場合もお気
  軽にご相談ください。

遺言書や相続のお困りごとは電話やメールやスカイプで安心してご相談ください

ブログはこちら


Google+ もご覧ください