本文へスキップ

離婚公正証書離婚協議書のご相談は埼玉県日高市のアイビー行政書士事務所へ

お問い合わせはお気軽に!メールやお電話で受け付けております。
電話:042-985-7566 メール:contact@ivy-g.com

メールマガジン バックナンバー

2018年07月04日 再婚禁止期間について


再婚禁止期間は、もう2年も前に変更となっていますが、意外と知らない人もいらっしゃるようですので、ご紹介します。

<メニュー>
■再婚禁止期間について
■編集後記





■再婚禁止期間について

再婚禁止期間は、女性だけに適用されるものです。
その為、女性に対する差別ではないかと主張される事もあります。

さて、再婚禁止期間ですが、どのようになっているかご存知でしょうか?

〇質問1
女性は、前婚の解消または取り消しの日からどの程度の期間を経過しなければ、再婚出来ないでしょうか?
 A:6ヶ月
 B:100日

<回答>
Bの100日です。
以前は、Aの6ヶ月でした。
少しですが短縮されています。


〇質問2
女性が前婚の解消または取り消しの時に懐妊してなかった場合は、再婚出来るでしょうか?
 A:再婚出来る
 B:再婚出来ない

<回答>
Aの再婚出来るが正解です。
以前は、再婚出来ませんでした。
但し、この場合には、医師の診断書(民法第733条第2項に該当する旨の証明書)が必要です。
離婚について一緒に勉強してみませんか?バックナンバーはこちら

弊所では、300日問題でのご相談を頂くことが多いのですが、行政書士としては、対応が出来ず、自ら調停を行って頂くようにアドバイスをしたり、弁護士の先生をご紹介することしか出来ません。

行政書士としては、未然にトラブルを防ぐ方法をご紹介出来たらと思いますので、今回の再婚禁止期間についてご紹介した次第です。

現在は、離婚後、6カ月間も再婚出来ないような規定はなくなってますので、ちゃんと離婚をしてから、新しいパートナーと婚姻をし、子どもさんを授かるようにされる事を強くお勧めします。

離婚問題で大変な思いをした後、300日問題で大変な思いをしないように、お願いいたします。



■編集後記

今回は、再婚禁止期間の話でしたが、弊所では、離婚の際の協議書作成のご支援をしております。
弊所の離婚協議書作成のご支援では、私文書の協議書でも公正証書の協議書でも「6カ月間相談し放題」がセットとなっております。
じっくりとお話し合いをしながら協議書を作成できますので、お勧めです。

尚、弊所は、離婚に関するご相談は、初回のご相談料が無料です!

<メールでのご相談はこちら
<電話や面談でご相談したい方はこちら


離婚に関する疑問・お困りごとの「私場合は?」無料相談してみませんか?









 アイビー行政書士事務所
 アイビー行政書士事務

離婚でお困りの方はアイビー行政書士事務所へ相談してみませんか?     

 行政書士 田中諭
 〒350-1233
 埼玉県日高市下鹿山502-15
 TEL 042-985-7566
 FAX 042-985-7566
 mail:contact@ivy-g.com

 予約受付時間:
 平日 9:00〜18:00
 ※ご相談は先にご予約が
  なければいつでも可能です。
  土日祝夜間のご相談も
  割増等はありません。
 ※「お問い合わせ」からの
  ご予約は24時間365日
  受付ております。

離婚のご相談、電話・メール・Skypeで安心してお気軽にご相談ください